2021.10.13

2021.10.13 新商品 シトレアR

リウマチや骨折などでハンドル型の歩行器で歩くのが困難な方には、腕を置いて歩行が可能な前腕支持型歩行器を
レンタルすることがあります。

幸和製作所のコンパクト前腕支持型歩行器シトレアに、抑速機能付きのシトレアRが新発売。

抑速機能とは、一定の速度以上を検知した時に自動で速度を抑制してくれる機能のこと。
お馴染みなのは、ナブテスコの“コンパル”ですが、この度幸和製作所さんも独自に
抑速機能付きタイヤを開発。その名も“パルル”。今回のシトレアに搭載されました

基本性能はコンパルと同じだそうですが、タイヤの直径が少し小さいのが特徴。

抑速性能はほぼ同じであるものの、タイヤの直径が小さいからか少し抑速が強く働くこともあるそうです。

幸和製作所の抑速車輪パルル。キャップが無くならないようにツメがついてます。
抑速設定も、マイナスドライバーで調整可能。

こちらはナブテスコの抑速車輪コンパル。画像ではわかりにくいですが、タイヤの直径が少し大きいです。
キャップが走行中に落ちてなくなってしまうことがタマにキズ。抑速設定は六角レンチで調整可能。

屋外、屋内どちらでも使用可能。歩行が不安定な方や少し速足で歩いてしまい転倒の危険が大きい方などは
抑速機能付きの歩行器を使用してみてはいかがでしょう?

ダスキン,ダスキンヘルスレント,和歌山,福祉用具,介護,レンタル,車いす,ベッド,販売,購入,住宅改修,歩行器,シトレア,シトレアR,幸和製作所,テイコブ

活動ブログ一覧に戻る