2021.10.31

2021.10.31 たわわに実った

今回は、ちょっと趣向を変えて。

この時期、和歌山の海南下津や有田市などではミカンの収穫が最盛期を迎えます。

今年も、たわわに実りましたよ~。

もうすぐ皆さんの食卓にも。

美味しく食べて、健康になりましょ。

ダスキン,ダスキンヘルスレント,和歌山,福祉用具,介護,レンタル,車いす,ベッド,販売,購入,住宅改修,みかん,有田,海南,下津

2021.10.20

2021.10.20 入浴時には危険が多い

徐々に季節が進み、涼しく(寒く)なってきた今日この頃。

さて今回は、「入浴時には危険が多いので気をつけて~!」というお話です。

---------------

家庭内で起きてしまう事故のうち、約30%が入浴時。

① まず年齢を問わずに起こるのが転倒。
浴槽内では体に浮力がかかるため、浴槽外では洗い場で滑ったりするために起こります。

② そして温度の変化。
当たり前のことですが、基本入浴時には裸になりますよね。
冬場になると、裸になれば当然寒く感じます。一般に温度変化に体は順応できるのですが、特に高齢者はうまく順応できなくなります。
それは….

寒い脱衣所で服を脱ぐ → 血管が締まり血圧が上昇 → 熱い湯につかる → 血管が広がり血圧低下
→ 風呂からあがる(水圧がなくなる) → さらに血圧低下

※急な血圧上昇は脳出血などの危険が、急な血圧低下は脳貧血を起こして転倒するなどの危険性があります。

---------------

日本の気候は高温多湿であり、日本の住宅は「夏に合わせて」造られてきたことで、冬季の寒さには向いていないということが言えます。
すなわち、高齢者をはじめとして障害者、特に循環器系に疾患を持つ高齢者には、室内の温度が不適切な環境なんです。
寒い冬の夜に入浴しようとして暖かい部屋から寒い廊下を通って脱衣室に行き衣服を脱ぐだけでも体には悪い影響を与えているところに、 浴室に入って熱い浴槽の湯に体を肩まで沈めれば血圧を大きく変動させることになります。
入浴中の死亡事故が日本に非常に多いのは、このような住環境と入浴習慣が大きく関与しているんですね。

それでは、そんな入浴時の事故を少しでも減らせるようにポイントをいくつか…. 。
ポイント①:脱衣所や浴室の温度が低くならないように気をつける(暖房を入れる・浴室の窓にカーテンを付けるなど)
ポイント②:湯温は39~41℃くらいに。
ポイント③:食事や飲酒の後、帰宅後すぐには入浴しない
ポイント④:気温の低い日は夜早めに入浴する
ポイント⑤:心肺の疾患や高血圧の人は半身浴がおすすめ。お年寄りが入浴している時は、時々声をかけましょう。

ダスキン,ダスキンヘルスレント,和歌山,福祉用具,介護,レンタル,車いす,ベッド,販売,購入,住宅改修,ヒートショック,入浴

2021.10.13

2021.10.13 新商品 シトレアR

リウマチや骨折などでハンドル型の歩行器で歩くのが困難な方には、腕を置いて歩行が可能な前腕支持型歩行器を
レンタルすることがあります。

幸和製作所のコンパクト前腕支持型歩行器シトレアに、抑速機能付きのシトレアRが新発売。

抑速機能とは、一定の速度以上を検知した時に自動で速度を抑制してくれる機能のこと。
お馴染みなのは、ナブテスコの“コンパル”ですが、この度幸和製作所さんも独自に
抑速機能付きタイヤを開発。その名も“パルル”。今回のシトレアに搭載されました

基本性能はコンパルと同じだそうですが、タイヤの直径が少し小さいのが特徴。

抑速性能はほぼ同じであるものの、タイヤの直径が小さいからか少し抑速が強く働くこともあるそうです。

幸和製作所の抑速車輪パルル。キャップが無くならないようにツメがついてます。
抑速設定も、マイナスドライバーで調整可能。

こちらはナブテスコの抑速車輪コンパル。画像ではわかりにくいですが、タイヤの直径が少し大きいです。
キャップが走行中に落ちてなくなってしまうことがタマにキズ。抑速設定は六角レンチで調整可能。

屋外、屋内どちらでも使用可能。歩行が不安定な方や少し速足で歩いてしまい転倒の危険が大きい方などは
抑速機能付きの歩行器を使用してみてはいかがでしょう?

ダスキン,ダスキンヘルスレント,和歌山,福祉用具,介護,レンタル,車いす,ベッド,販売,購入,住宅改修,歩行器,シトレア,シトレアR,幸和製作所,テイコブ

2021.10.03

2021.10.03 ウェブセミナー開催のお知らせ

ダスキンヘルスレントウェブセミナーのご案内です。

お掃除などでおなじみのダスキンと、在宅介護に焦点を当てたオンラインセミナー、

「在宅介護と衛生対策」

を、11/6(土)14:00~16:00でライブ配信いたします。

 

Zoomを使ったウェブセミナー(ウェビナー)となります。

第1部では、一般社団法人 日本ケアマネジメント学会副理事長 白木裕子さんが
「コロナ禍での在宅介護と今後」

第2部では、東北医科薬科大学医学部 感染症危機管理 地域ネットワーク寄附講座 准教授 吉田眞紀子さんが
「家庭で行う感染予防」

第3部では、お二方を交えてのトークセッション&質疑応答
「在宅介護における衛生対策」

の3部構成でお届け。
(司会は、有限会社ウェル・ビー代表取締役で医療・健康ライターの中保裕子さんです。)

 

事前申込制で、ケアマネジャーさんや在宅介護にかかわる方々 先着1000名様が対象。
見逃し配信も予定しています(こちらも事前申込が必要です)。

セミナーの内容は諸事情により当日変更になる場合があります。予めご了承ください。

たくさんのご参加、お待ちしています。

ダスキン,ダスキンヘルスレント,和歌山,福祉用具,介護,レンタル,車いす,ベッド,販売,購入,住宅改修,オンラインセミナー,ウェビナー,ズーム,衛生対策,白木裕子,吉田真紀子,中保裕子

2021.09.26

2021.09.26 ベッドが動かない!

介護ベッドレンタルされている方の中には

「ベッドが動かなくなった!」

というお話を頂くことがあります。

ベッドの種類にもよりますが、リモコンの接続がコントロールボックスから外れているケースが多いです。

こんな感じですね。

拡大したのがこちら。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

もしこのような状態でしたら、プラグを押し込めば正常に動く可能性があります。

もちろん可能性の話なので、症状が出たら連絡くださいね。

(写真は、ミオレットⅢ(プラッツ)のコントロールボックスです)

ダスキン,ダスキンヘルスレント,和歌山,福祉用具,介護,レンタル,車いす,ベッド,不具合,パラマウントベッド,シーホネンスベッド,プラッツ

2021.09.20

2021.09.20 注意喚起のお願い

先日、関東地方でレンタルしている福祉用具を購入に切り替えてその金額をだまし取るという手口が発覚しました。

みなさん、注意して下さいね。

詳しくはこちらから

ダスキン,ダスキンヘルスレント,和歌山,福祉用具,介護,レンタル,車いす,ベッド,住宅改修,手すり,段差解消

2021.09.18

2021.09.18 コロナワクチン接種 2回目

今回は個人的なお話。

本日、集団接種で2回目のコロナワクチン接種を受けてきました。
2回目のワクチン接種後が少し辛いというお話をよく聞きます。

熱が出たり、だるさが起きたり。人によっては関節の痛みが出る事もあるそうです。
取り合えず、明日は安静にしておこうと思います。

本日、3回目の接種も認めるという報道もありました。

早く収束して、元の生活に戻りたいですね。
でも今は感染対策、しっかり行っておきましょう!!

ダスキン,ダスキンヘルスレント,和歌山,福祉用具,介護,レンタル,車いす,ベッド,住宅改修,手すり,段差解消

2021.09.06

2021.09.06 講習会用レンタル

本日、㈱日本教育クリエイト三幸福祉カレッジさんからのご依頼で、
介護福祉士実務者研修で利用するレンタルベッドの納品・回収を行ってきました。

介護福祉士を目指す方々が真剣に講習会を受けておられました。

講習会や説明会、勉強会などで福祉用具が必要な時、色々な商品でお手伝いさせていただきますよ~。

お気軽にお問い合わせくださいね。(^_-)-☆
お電話、お待ちしてま~す!!

 

2021.08.18

2021.08.18 ミオレットのライジングモーション

プラッツから発売されている介護用ベッド“ミオレット”。
発売からもう10年以上になる初期型ですが、まだまだ現役でレンタルされています。

さて、上の写真はそのミオレットの2モーターになるわけですが、ピンの抜き差しで背上げだけの機能と、
背足連動のライジングモーションという機能に切り替えが可能なんです。

背ボトムと言われる背中の部分の下に、背上げのモーターがついているのですが、その下にあるピンを抜き差しするだけ。

 

 

 

 

 

写真は、背上げのみの状態。
画像中央右のピンを左から右にかけて伸びているパーツに繋げます。

 

 

 

 

 

 

 

これで、背足連動のライジングモーションに切り替わりました。

 

 

 

 

通常、背中を上げると重力により身体が下にズレてきてしまいます。
その為に、“ 脚上げ → 背上げ → 脚下げ ”の動作を行わなければならないのですが、
ライジングモーションは、背上げのボタンを押すだけで、
“ 脚上げ → 背上げ → 脚下げ ”の動作を行ってくれます。

ただ、背上げを途中で止めてしまうと、脚が上がった状態で残ってしまうので、
脚上げを単独で行う場合は、3モーターのベッドを選びましょう。

 

安心・安全な生活が送れるよう、お手伝いさせていただきます!!

2021.08.04

2021.08.04 開口部の狭い箇所へのスロープ設置

車いすを利用されている方は、
「外出したいけど段差が大きくてなかなか出入りがしにくい….。」
という方も多いはず。

そんな時は、
「スロープを利用すると、段差に置いて開くだけで安心して移動ができますよ!」
というお話を聞くことがあると思います。

 

でも、扉の開口部が狭い場合は2つ折りのスロープが設置できないことも。
今回の案件では開口部が約640mmだったため、2つ折りのスロープが設置できない場所でした。

そこで、2本1組で使用するレールタイプのスロープを設置。

これで、狭い開口部でも車いすで安心して段差を越えられますよ。

 

スロープには上端や下端の表示があるので、設置を間違えないように気を付けてくださいね。
スロープ上部の掛かりが浅いと、移動中に脱落してしまう恐れがあります。
上端は段差にしっかりかけてお使い下さい。

 

 

安心・安全な生活が送れるよう、お手伝いさせていただきます!!